CABOCLO カボクロ Cuki Shoe size 42(26.5-27) 2017年春の

CABOCLO カボクロ Cuki Shoe  size 42(26.5-27)
ukiは女性が作る靴らしい、華奢で繊細な印象を覚える一足。 一番CABOCLO(カボクロ)のサンダルらしい一足かも 小足に見えるくらいタイトで美的なビジュアル、ソールはフラット気味で履き心地は軽く、品よく着用者の背筋も伸びる。 ただ、決して弱い印象ではなく、粗々しいレザーや真鍮の付属が力強さも感じさせてくれます。 コーディネートを選ばない一足、これを履くだけで夏のスタイルが一つ格上げされますよ。 CABOCLO(カボクロ)は、ブラジルで16世紀から続く伝統的な靴工場と職人を守るため、2006年、スペイン在住の女性ブラジル人「Juliano」によって設立されたシューメーカー。 サスティナブルを掲げ、ベジタブルレザーやエコタイヤ等、リサイクル可能な素材を使用し、全てハンドメイドで生産されています。 南米の伝統的な要素と女性デザイナーならではの美的な感覚が混ざり合って独特な空気を産んでいる。 多少粗い作りも、これなら胸を張って「クラフト感のあるサンダルです」と言いたくなるような。 元々スペインとブラジルの混血に対しての蔑称だったが、現在はブラジルの陽気な国民性を表す言葉に変化した"CABOCLO"という言葉。 さまざまなことをポジティブなエネルギーに変換するような素敵なパワーがある気がする。 日本のひどく暑い夏も、楽しめるように導いてくれるんじゃないでしょうか。
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

CABOCLO カボクロ 42(26.5-27) size Shoe Cuki サンダル 2017年春の

景気を確認するためにはさまざまな経済指標を判断材料に使います。
もちろん、みなさんの景気に対する「肌感覚」も大事です。

経済指標には、さまざまなものがある

経済指標には、その国全体の経済の大きさを測るGDP(国内総生産)がどれくらい成長しているのかが分かる「GDP成長率」や、さまざまな指標を統合した「景気動向指数」、日本銀行が企業の経営者にアンケートをとる「日銀短観」、タクシーの運転手さんやデパートの店員さんにアンケートをとる「景気ウォッチャー」などがあります。

景気を確認するには、複数の指標を判断材料にする

景気を確認するためには、複数の経済指標を判断材料にしましょう。経済指標は経済の健康診断のようなもの。健康診断でも、身長体重、レントゲン、血圧、尿検査、視力、聴力、心電図、血液検査、問診など複数の観点から健康状態をチェックし、総合的に判断します。景気も同じで、どれか1つだけ見ても、本当によい状態かどうかがわからないのです。さらに、経済指標は常に変動するので、継続的にウォッチしていく必要があります。新聞やテレビで報道されるので、その都度チェックしておきましょう。

また、意外かもしれませんが、景気に対するみなさんの「肌感覚」も大事。例えば買い物に行ったときに「今どんなものが売れているのか」とか「繁盛しているか」などの様子は感覚的に知ることができるはず。「最近、高額なモノが売れているなあ」「タクシーがつかまらない」などという場合、「みんなの給料が高くなっている」→「景気が良い」と推測することができます。

  1. ホーム
  2. サンダル
  3. CABOCLO カボクロ 42(26.5-27) size Shoe Cuki